足の汗の臭いを根こそぎ取る!

日本人の中でも、足がムレて独特の異臭を放つ人は結構いるんですね。
それは男性だけでなくとも女性の人もそうです。

靴の中がムレて、思わず鼻を摘んでしまいそうになります。
冬場のブーツもそうですが、これからの夏に向かっては、まさにそうですね。

こんな足汗の臭い対策って、どんな方法があるでしょうか?
足のケアと靴のケアの両方を考える必要があります。
足のケアの基本は毎日、コマメに洗うこと。
当たり前のことですが、汗や汚れが溜まりやすい指の間も洗ってください。

そして、制汗スプレーやローションで清潔にしておきます。
また、靴下の替えも用意しておき足汗をかいたなら、履き替えることも大事です。
それだけでもかなり変わってくるものです。

しかし、体質的に汗をかきやすい人も少なくありません。
このような人は靴のケアも常に行っておくことも必要です。

その1つは同じ靴を連続して履き続けないこと。
2足か3足用意してローテションしながら、毎日、靴を替えることです。

そして、1週間に1度は靴の虫干しをした方が湿気も取り除いておくのです。
また、新聞社を靴の中に入れておくことも湿気取りと消臭に強い効果を発揮します。

これは結構メジャーな方法で、古新聞紙を丸めて1日中、虫干しと当時に日陰に置いておきます。
新聞紙に使われているインクが消臭の効果を持っているようですし、紙自体が水分を吸収してくれるので、一石二鳥なのです。

これらをやることで脚汗によるムレや異臭をかなり押さえることができるのです。
しかし、これだけやっても異臭が止まらない人もいます。

最後の手段としては、足汗防止、靴の消臭効果の高いパウダーを使うことです。
グランズレムディという外国産のパウダーです。

片栗粉のような細い粉なのですが、これを少しだけ靴の中にふりかけるだけで、臭いを消すことができるのです。
ココナッツを原材料にしているかと思いますが、1週間程、使い続けると、2、3ヶ月は消臭効果がつづくとされています。

足汗に夜匂い対策の最後の手段として使ってみるのもいいかもしれません。
その他の足汗と足のニオイを改善させる方法はコチラ

2015年4月21日 足の汗の臭いを根こそぎ取る! はコメントを受け付けていません。 足汗と臭い